2012年04月02日

プリュム(Plume=羽根・仏) デビュー4戦目で待望の初勝利(4月1日)

ぼくの大好きな馬の1頭・プリュム(Plume=フランス語で羽根という意味・父・ダイワメジャー・母・ピューリティー・毛色・栗毛・牝・3歳・2009年3月29日生まれ・ノーザンファーム(北海道・勇払郡・安平町・早来源武275番地)・生産・栗東・羽月友彦厩舎・所属・血統名・ピューリティーの2009)が、昨日・阪神競馬場でおこなわれた、サラ系3歳未勝利戦に出走しました。

前走の未勝利戦で、アロマティコの4着に終わって以降、ソエが出てきたので、ノーザンファーム・しがらきに、放牧休養に出ていた、プリュム(Plume=羽根・仏)だったのですが、これまでに、2着が2回あった牝馬だけに、今度こそは勝利させようと、プリュム(Plume)を出走させました。

プリュム(Plume)は、ゼッケン12番での出走となり、単勝でも3番人気に支持されての出走となりました。

直線に勝負に出た、プリュム(Plume)は、ぐいぐい伸び、羽根という意味のフランス語に由来する名前の通りの勢いで、2着・ビックビートをかわして先頭に立ち、そのままゴール板を通過、1分24秒9のタイムで、1着となり、2011年11月5日のデビューから、4戦目にして待望の初勝利を挙げました。

3着には、ハクサンアースが入り、1番人気に支持された、サトノラミアは、6着に終わったのです。

今年の3月29日で、まる3歳の誕生日を迎えた牝馬のサラブレッド、プリュム(Plume=羽根・仏)、デビューから4戦目の初勝利は、栗毛の女の子の馬・プリュム(Plume)にとって誕生日祝いにもなりました。

これで、4戦1勝となった、プリュム(Plume)は、今後も、大きなレースをつかんで行ける馬に成長してくれるのか、更なる活躍を期待したいと想い、願っております。

おめでとう、大好きな、プリュム(Plume)、4戦目で待望の初勝利を挙げてよかったね、なあ、プリュム(Plume)。
(ヒュヒュヒュ〜ン!)

次走も、さらに勝利を重ねて、引退し、繁殖牝馬として繋養生活を送る日が来るまで、大きく前進して成長する牝馬になろうね。

なあ、大好きな プリュム(Plume)!
(ヒュヒュヒュ〜ン、ブルルルルルル!)

LINK Francescoli
http://renforcer.seesaa.net/
posted by BOUQUETFRAGRANCE ブーケフレグランス at 22:03| Comment(0) | 応援競走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。