2012年04月01日

GAINES WAY FARM(ゲインズウェイファーム)で、新生活を送る HAT TRICK(ハットリック・2)

LINK GAINES WAY FARM
http://www.gainesway.com/

本年から、GAINES WAY FARM(ゲインズウェイファーム・アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイク 3750)で、新繋養生活を送っている、マイラーチャンピオンホース・HAT TRICK=ハットトリック、GAINES WAY FARM(ゲインズウェイファーム)の放牧場で、HAT TRICK=ハットトリックは、青い牧草に戯れながら、いい生活を送っています。

HAT TRICK=ハットトリック「パカ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

ハットトリックは、大きくて青いブルーグラスの大地を、歩めていました。

HAT TRICK=ハットトリック「パカ、パカ。」

HAT TRICK=ハットトリック「ウーーーーー!」

ハットトリックは、大きい呻き声を鳴らしては、ケンタッキーの大地を眺めていました。

ハットトリックは大きい青草をはみはじめました。

HAT TRICK=ハットトリック「モグモグ、モグモグ。

HAT TRICK=ハットトリック「モグ、モグ、モグ、モグ、モグ、モグ、モグ。」

ハットトリックは、ケンタッキーの牧草を大きくはんでやりました。

2007年にハットトリックが、種牡馬として繋養される前は、日本におり、厩舎でもよく餌を食んだり、乾草をはんだこともありました。

その後、ハットトリックは、水を飲んだりしました。


ハットトリックが、しっぽをあげていると、緑色のうんこが出てきました。

HAT TRICK=ハットトリック「ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト。」

ハットトリックは、大きいうんこを出していました。

ハットトリックは、ニョロ・ニョロと出てくる、尿を出しました。

HAT TRICK=ハットトリック「バシャーーーーーーーーーーー!」

ハットトリックは体の健康の管理にも気を使う馬でもあり、放牧中でも、おしっこ・うんこを出しては整えていく馬でもあります。

WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)にて、繋養生活を開始した当時、ハットトリックは日本から来ていて、栄養価の高い餌を食んでは、新種牡馬としての生活を身につけてきました。

この間・オーストラリア・アルゼンチンにも、シャトル種牡馬として繋養されており、半年間は、ケンタッキーを離れたこともありました。

2011年の種付け料は、ウオルマックファームにいた当時、6000万ドルに落ち込んでいましたが、ゲインズウェイファームが購入した時には、15000万ドルで繋養生活を送ることになり、11月中旬には移動して以降、ハットトリックの新厩舎に入れては、過ごしていました。


いよいよ、ハットトリックは、ゲインズウェイファームにある、ハットトリックの新厩舎に入りました。

夕方の餌の時間で全部はんだハットトリックは、ゴロンと寝ころび、「フーーー!」と息を吹きかけては、寝ころび、いい夢を見ていました。


2001年4月26日に、北海道・追分町(現・安平町)の追分ファームで生産されて以来、今年の4月26日で、牡・11歳になり、種牡馬としての更なる活躍が期待される、チャンピオンマイラーホース・HAT TRICK=ハットトリック、今後とも、いい産駒を輩出できる種牡馬としての活躍を期待したいと想い、願っております。
posted by BOUQUETFRAGRANCE ブーケフレグランス at 02:45| Comment(0) | 海外で繋養生活を送る種牡馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。