2012年03月19日

ランフォルセ 遂に、第57回・ダイオライト記念を制覇し、優勝馬になる。

ぼくの大好きな、ランフォルセ(RENFORCER=フランス語で、ますます強く(音楽用語)・父・シンボリクリスエス・母・ソニンク・毛色・青鹿毛・牡・6歳・2006年3月28日生まれ・ノーザンファーム(早来町(現・安平町))生産・美浦・萩原清厩舎・所属・血統名・ソニンクの2006)が、3月14日に、船橋競馬場で行われた、第57回・ダイオライト記念に、7枠10番で出走しました。

前走・川崎記念でスマートファルコンの2着に敗れたとはいえ、交流競走初出走を果たした、ランフォルセでしたが、今度こそは勝利を果たそうと、第57回・ダイオライト記念に出走させました。

地方交流競走ということもあり、JRAからはランフォルセの他、ピイラニハイウエイ・シビルウォー・ワンダーアキュートの4頭が参戦しました。

今年の3月28日で、牡・6歳の誕生日を迎える、ぼくの大好きな、ランフォルセは、今回・地方交流重賞競走・2戦目のダイオライト記念に初参戦とはいえ、出走する機会を得ました。

前走の2着の、雪辱を果たし、ランフォルセは、2着のピイラニハイウエイ・3着で船橋競馬から参戦した、ト-センルーチェを抑えて、交流重賞競走2戦目で、待望の交流重賞競走初勝利を挙げました。

「ヒュヒュヒュヒュ〜ン、ヒュヒュヒュヒュ〜ン、ヒュヒュヒュヒュ〜ン。」

ランフォルセは、初めての船橋競馬場での交流重賞競走とはいえ、勝利をものにしました。

「ブルルルル。」

ランフォルセは、大きい鼻息で勝利の鳴き声を鳴らしました。

今回・第57回・ダイオライト記念馬になり、初の交流重賞競走を制覇した、ランフォルセは、現在・ノーザンファーム天栄(福島県・天栄村)に休養に出ており、今後の活躍を期待したいと想い、願っています。

おめでとう、ランフォルセ、今回・ダイオライト記念で、初の交流重賞競走を制覇する偉業を達成しており、2着のピイラニハイウエイを抑えて、勝利を果たしてくれて良かったね、良くやった、ランフォルセ。
(ヒュヒュヒュヒュ〜ン、ブルルルルル。)

今後も、大きく前進して、将来・引退後の、種牡馬生活を送れることをめざして、走って行こう。

なあ、頼むぞ、ぼくの大好きな、北の大地に抱かれながら大きく育っていく、青鹿毛の馬・ランフォルセ(RENFORCER・血統名・ソニンクの2006)!
(ヒュヒュヒュヒュ〜ン!)

Link Page Francescoli
http://renforcer.seesaa.net/


posted by BOUQUETFRAGRANCE ブーケフレグランス at 22:56| Comment(0) | 応援競走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。