2011年11月07日

プリュム(Plume=フランス語で羽根という意味。)、遂に競走馬デビュー。

ダイワメジャーと、ピューリティーの仔、サラブレッドのプリュム(Plume=フランス語で、羽根という意味・2009年3月29日生まれ・ノーザンファーム(北海道・勇払郡・安平町・早来源武275番地)・生産・毛色・栗毛・牝・2歳・栗東・羽月友彦厩舎・所属・血統名・ピューリティーの09)が、遂に、11月5日(土曜日)・京都競馬場で行われた、メイクデビュー京都(サラ系2歳新馬戦・牝馬限定・芝・1600m・18頭立て・12時30分・発走)に、ゼッケン15番で、初めての出走をしました。

惜しくも、敗れはしましたが、2着に入り、幸先のスタートを切りました。

プリュムは、今年の4月22日、早来ホルスタイン市場で行われた、第1回・産地馬体検査を受検、同時に、所属厩舎の、栗東・羽月友彦厩舎と預託契約をかわし、その後・JRAの新規競走馬登録を受けました。

その後、ノーザンファームで育成された後、ノーザンファーム信楽に移動し、調整をこなした後、9月18日に、所属厩舎となる、栗東トレーニングセンター・羽月友彦厩舎(プリュムの預託契約先)に到着し、入厩しました。

プリュムは、ゲート練習をこなし、10月に行われた、ゲート試験を受験して見事に合格、遂に、今回の、メイクデビュー京都(サラ系2歳新馬戦・京都競馬場・2着)で、無事に競走馬デビューしました。

2着に終わったとは云え、幸先の良いスタートを切った、プリュムの、今後の活躍を期待し、次走は、1着で初勝利を果たして欲しいと、願っています。

惜しくも、2着と、敗れてしまったが、無事に競走馬デビューを果たしたね、プリュム!
(ヒュヒュヒュヒュ〜ン!)

次走は、もっと走りを教えて、初勝利を果たし、重賞競走に行こうね。
(ブルルルルルルル。)

なあ、繁殖牝馬入りを果たすまで、頑張って走れ、プリュム!
(ヒュヒュヒュヒュ〜ン!)

Link Page Frances Coli
http://renforcer.seesaa.net/
posted by BOUQUETFRAGRANCE ブーケフレグランス at 20:52| Comment(0) | 応援競走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。