2012年03月31日

GAINES WAY FARMで新生活を送る HAT TRICK(ハットトリック)。

LINK GAINES WAY FARM
http://www.gainesway.com/

2007年に、日本から種牡馬として、アメリカに輸入され、2008年から4年間、ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)で繋養、ここを拠点に、オーストラリア・アルゼンチンでもシャトル種牡馬として繋養生活を送った、青鹿毛の馬・HAT TRICK=ハットトリック(イギリス語で、1試合で1選手が3得点以上を挙げることの意味(サッカー用語)・父・サンデーサイレンス・母・トリッキーコード・牡・11歳・2001年4月26日生まれ・日本・追分ファーム(北海道・勇払郡・追分町(現・安平町)・追分向陽1233−1)産・血統名・トリッキーコードの2001)が、牡・10歳の誕生日を迎えた、2011年11月初旬・同じ、ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、お隣のGAINES WAY FARM(ゲインズウェイファーム・代表 ジョン・ゲインズ氏)に売却され、同月中旬には、長く繋養生活を送った、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)を後に移動しました。

HAT TRICK=ハットトリックは、現役時代・中央競馬で、21戦8勝の成績を残しており、ナリタブライアンメモリアル・清水ステークス・スポーツニッポン賞金杯(西・京都金杯)・東京新聞杯・第22回・マイルチャンピオンシップなどに優勝するなど活躍、海外でも、2005年12月11日・香港・シャーティン競馬場で行われた、キャセイパシフィック航空カップ香港マイル(香港瓶)に、アサクサデンエンと共に遠征、2着のザデューク以下を抑えて優勝、海外初制覇を成し遂げた、サンデーサイレンスとトリッキーコードの仔のサラブレッドです。

HAT TRICK=ハットトリックは、2005年の、最優秀短距離馬にも選定されましたが、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)などの牧場から、種牡馬としてスタッドインしてほしいという要請のオファーに応じ、2007年5月8日に競走馬を引退、5月10付での競走馬登録抹消後、山元トレーニングセンターでの検疫検査をへて、5月27日・飛行機で名残惜しい日本を後に、アメリカでの種牡馬生活に出発、渡航して行きました。

ハットトリックは、2008年から4年間・WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)で繋養生活を送った他、シャトル種牡馬として、オーストラリア・アルゼンチンでも繋養生活を送りましたが、2011年の秋までは、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)で繋養を送っていましたが、11月初旬に、お隣のGAINSWAY FARM(ゲインズウェイファーム)に売却され、新年から、GAINSWAY FARMで繋養生活を送ることになり、同月中旬・GAINS WAY FARM(ゲインズウェイファーム)に移動して来ました。

ハットトリックは、2011年11月18日にゲインズウェイファームで行われた、オープンハウスに出場、ゲインズウェイファーム初登場のハットトリックということもあり、ブリーダーたちの関心を集めました。

2012年・牡11歳になった、HAT TRICK=ハットトリックは、GAINES WAY FARM(ゲインズウェイファーム)で、新しい繋養生活を開始しました。

GAINES WAY FARM(ゲインズウェイファーム)にある、HAT TRICK=ハットトリックの新しい厩舎、ここに、昨年の10月まで、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)で新種牡馬として繋養生活を送った、HAT TRICK=ハットトリックがいます。

HAT TRICK=ハットトリック「ヒュヒュヒュ〜ン!」

HAT TRICK=ハットトリック「ブルルルルルルル。」

HAT TRICK=ハットトリック「ブルルルルルルル。」

ハットトリックは、大きい雄叫びを鳴らし、鼻息を鳴らしました。

スタッフに連れられて、ハットトリックは、放牧場に来ました。

手綱を離すと、ハットトリックは、大きいいななきで、走りだしました。

HAT TRICK=ハットトリック「ヒュヒュヒュ〜ン。」

HAT TRICK=ハットトリック「パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT TRICK=ハットトリック「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。

HAT TRICK=ハットトリック「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、」

ハットトリックは、大きいケンタッキーの大地を、いい脚で蹴ってやりました。

HAT TRICK=ハットトリック「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT TRICK=ハットトリック「パカッ。」

HAT TRICK=ハットトリック「ヒュヒュヒュ〜ン、ヒュヒュヒュ〜ン、ヒュヒュヒュ〜ン。」

ハットトリックは、大きいしっぽをふらしながら、大きい声でいななきました。

HAT TRICK=ハットトリック「パカ、パカ、パカ、パカ、パカ。」

ハットトリックは大きい青鹿毛の馬体をいい脚で歩みながら、ブルーグラスを歩めていました。

サンデーサイレンスを父に、トリッキーコードを母に持つ、青鹿毛の馬、それが、ハットトリックです。

HAT TRICK=ハットトリック「ヒュヒュヒュ〜ン、ブルルルル。」
posted by BOUQUETFRAGRANCE ブーケフレグランス at 23:12| Comment(0) | 海外で繋養生活を送る種牡馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

ランフォルセ 遂に、第57回・ダイオライト記念を制覇し、優勝馬になる。

ぼくの大好きな、ランフォルセ(RENFORCER=フランス語で、ますます強く(音楽用語)・父・シンボリクリスエス・母・ソニンク・毛色・青鹿毛・牡・6歳・2006年3月28日生まれ・ノーザンファーム(早来町(現・安平町))生産・美浦・萩原清厩舎・所属・血統名・ソニンクの2006)が、3月14日に、船橋競馬場で行われた、第57回・ダイオライト記念に、7枠10番で出走しました。

前走・川崎記念でスマートファルコンの2着に敗れたとはいえ、交流競走初出走を果たした、ランフォルセでしたが、今度こそは勝利を果たそうと、第57回・ダイオライト記念に出走させました。

地方交流競走ということもあり、JRAからはランフォルセの他、ピイラニハイウエイ・シビルウォー・ワンダーアキュートの4頭が参戦しました。

今年の3月28日で、牡・6歳の誕生日を迎える、ぼくの大好きな、ランフォルセは、今回・地方交流重賞競走・2戦目のダイオライト記念に初参戦とはいえ、出走する機会を得ました。

前走の2着の、雪辱を果たし、ランフォルセは、2着のピイラニハイウエイ・3着で船橋競馬から参戦した、ト-センルーチェを抑えて、交流重賞競走2戦目で、待望の交流重賞競走初勝利を挙げました。

「ヒュヒュヒュヒュ〜ン、ヒュヒュヒュヒュ〜ン、ヒュヒュヒュヒュ〜ン。」

ランフォルセは、初めての船橋競馬場での交流重賞競走とはいえ、勝利をものにしました。

「ブルルルル。」

ランフォルセは、大きい鼻息で勝利の鳴き声を鳴らしました。

今回・第57回・ダイオライト記念馬になり、初の交流重賞競走を制覇した、ランフォルセは、現在・ノーザンファーム天栄(福島県・天栄村)に休養に出ており、今後の活躍を期待したいと想い、願っています。

おめでとう、ランフォルセ、今回・ダイオライト記念で、初の交流重賞競走を制覇する偉業を達成しており、2着のピイラニハイウエイを抑えて、勝利を果たしてくれて良かったね、良くやった、ランフォルセ。
(ヒュヒュヒュヒュ〜ン、ブルルルルル。)

今後も、大きく前進して、将来・引退後の、種牡馬生活を送れることをめざして、走って行こう。

なあ、頼むぞ、ぼくの大好きな、北の大地に抱かれながら大きく育っていく、青鹿毛の馬・ランフォルセ(RENFORCER・血統名・ソニンクの2006)!
(ヒュヒュヒュヒュ〜ン!)

Link Page Francescoli
http://renforcer.seesaa.net/


posted by BOUQUETFRAGRANCE ブーケフレグランス at 22:56| Comment(0) | 応援競走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。