2011年08月16日

セイウンスカイ 遂に死亡する。

1998年の、皐月賞・菊花賞の優勝馬で、種牡馬としても活躍した、セイウンスカイが、心臓発作の為、(株)西山牧場で、今日の未明に死亡した事が、判明しました。

セイウンスカイは、父・シェリフズスター・母・シスターミルで、1995年4月26日生まれ・牡・16歳の芦毛馬で、現役時代・美浦・保田一隆厩舎に所属し、皐月賞・菊花賞など、13戦7勝の成績を残しました。

現役引退後は、アロースタッドで種牡馬入りし、(株)西山牧場に移ってからも、種牡馬として繋養生活を送っていました。

セイウンスカイの父・シェリフズスターも、現役時代・イギリスで競走馬として活躍した、芦毛の男馬で、後に、種牡馬として、西山牧場の手により、日本にやって来ました。


セイウンスカイの、ご冥福をお祈りしたいと想い、願っています。
posted by BOUQUETFRAGRANCE ブーケフレグランス at 19:30| Comment(0) | 往年の競走馬・種牡馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。