2011年07月17日

ランフォルセ(RENFORCER) マリーンステークスを制覇する。

ぼくの大好きな・ランフォルセ(RENFORCER=フランス語で、ますます強くという意味(音楽用語)・父・シンボリクリスエス・母・ソニンク・毛色・青鹿毛・牡・5歳・2006年3月28日生まれ・ノーザンファーム・生産・美浦・萩原清厩舎・所属・血統名・ソニンクの2006)が、今日・函館競馬場で行われた、マリーンステークスに、7枠8番で出走しました。

前走・東海テレビ杯東海ステークス(京都競馬場)で、2着に終わり残念な結果になった、ランフォルセ(RENFORCER)だったが、今日は初の函館での競馬、しかもダートコース・1700メートルでの競走だけに、1番人気に支持されての、出走となりました。

15時25分・ゲートオープンと同時に、ランフォルセ(RENFORCER)は、初めての函館競馬場の、ダートコース・1700メートル・右回りを走りだしました。

スタート直後、エーシンモアオバ―が落馬し、競争を中止するという、アクシデントがありましたが、ランフォルセ(RENFORCER)は、元気よく飛び出して行きました。

直線コースを向いて、先頭に立った、ランフォルセ(RENFORCER)、追ってくる2頭の追随を許さず、1分43秒1の、レコードタイムで優勝、4月17日に小倉競馬場で行われた、エスぺランサステークスに次いで、今年の5歳馬の競走では2勝目、通算で、16戦6勝を挙げました。


「ヒュヒュヒュ〜ン、ヒュヒュヒュ〜ン、ヒュヒュヒュ〜ン。」


ランフォルセ(RENFORCER)は、大きい雄たけびで、勝利のいななきを鳴らしました。


ウイナーズサークルに、ランフォルセ(RENFORCER)が、立つと、ヒュヒュヒュ〜ン、といういななきで、ランフォルセ(RENFORCER)は喜びました。

ランフォルセ(RENFORCER)は、記念撮影をした後、ドーピング検査を受ける為、検査施設に入りました。

「バシャーーーーーー!」

ランフォルセ(RENFORCER)は、いいおしっこを、出しては、検査筒にいれていました。


ランフォルセ(RENFORCER)は、出張厩舎に入り、リラックスをしてやりました。


ランフォルセ(RENFORCER)は、雄大な北の大地に抱かれながら、育っていく、青鹿毛の馬です。

マリーンステークスを制覇した事で、今季・2勝となり、通算で6勝目を挙げた、シンボリクリスエスとソニンクの仔・ランフォルセ(RENFORCER・牡・5歳・毛色・青鹿毛)、今後の活躍を期待したいと想い、願っています。

おめでとう、ぼくの大好きな、雄大な北の大地に抱かれながら、大きく育ち、いい脚で、蹴って行く、青鹿毛の馬・ランフォルセ(RENFORCER)、よくやった。
(ヒュヒュヒュ〜ン、ブルルルルル。)

エスぺランサステークスに次いで、2勝目、通算で6勝目をあげてくれて、よかったね、ランフォルセ。

前走は、惜しくも、2着と、残念な結果になったが、今回は、1番人気に支持されて、見事にレコードタイムで優勝してくれて、よかったね、ランフォルセ。
(ヒュヒュヒュ〜ン。)

次走も、頑張って、連勝しようね、ぼくの大好きな、北の大地に抱かれながら、大きく育っていく、青鹿毛の馬・ランフォルセ(RENFORCER=ますます強く・音楽用語)。
(ヒュヒュヒュ〜ン。)
posted by BOUQUETFRAGRANCE ブーケフレグランス at 17:07| Comment(0) | 応援競走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。